小沢氏進退「なんで?本人じゃないでしょ」 民主幹部が反論(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏の元秘書の同党衆院議員、石川知裕容疑者らの逮捕から一夜明けた16日朝、党本部に現れた民主党幹部は、記者団から感想を問われ、「冷静ですよ」と語った。

 小沢氏の進退を問われると幹部は「なんで? 本人の話じゃないんでしょ。政治資金規正法(違反の事件)でしょう。収賄じゃないんだから」と反論した。

 同日午前、民主党は都内で、都道府県連の幹部を集めた全国地方代議員会を開く。記者団が「地方の代表からいろいろ聞かれると思うが」と問うと、この幹部は「粛々とやるしかない」と述べた。

 民主党は同日午後、東京都千代田区の日比谷公会堂で、政権交代後初めての党大会を開く。

【関連記事】
大久保容疑者を逮捕 東京地検特捜部
小沢幹事長、首相公邸に入る 進退問題を協議か
小沢氏らの議員辞職勧告決議案提出も検討 自民、大島幹事長
中堅ゼネコン、小沢氏側に“資金提供” パー券購入も出席ゼロ
■総力特集「それでも小沢一郎」

鳩山首相、内閣官房刷新「以心伝心の仲間増やしたい」(産経新聞)
小沢氏「意図的に法律に反する行為していない」(読売新聞)
亀井氏、参政権法案は慎重に 「まず党内議論から」(産経新聞)
<石川議員逮捕>失職恐れる 否認理由漏らす(毎日新聞)
民主党の高嶋、平田両氏がマスコミに八つ当たり(産経新聞)
[PR]
by 6fbnae4w96 | 2010-01-20 10:22