訪日観光促進で新フレーズ=茶道の千玄室氏を親善大使に−観光庁(時事通信)

 前原誠司国土交通相は6日の閣議後記者会見で、訪日外国人観光客誘致に向けた新しいキャッチフレーズとロゴを発表した。新フレーズは「Japan.Endless Discovery.」で、「尽きることのない感動に出会える国、日本」と趣旨を説明。新ロゴは日本の国花、桜をあしらったデザインとした。
 前原国交相は「日本の観光の良さを知ってもらう道具として定着させ、広めていきたい」と強調。また、観光親善大使を新設し、茶道裏千家の千玄室氏を任命したことも明らかにした。 

【関連ニュース】
【OFF TIME】長崎・壱岐の旅 絢爛刺繍と海の王都
【OFF TIME】福岡・筑後の旅 九州新幹線・福岡の新駅周辺を訪ねて
【OFF TIME】岩手の旅 遠野の民話 豊潤なる三陸
【OFF TIME】生産日本一の青森で リンゴの香りに包まれる
【OFF TIME】島根県安来市で喫茶の世界に浸る

「県外移設」切り札徳之島 住民、町長、知事に「総スカン」(J-CASTニュース)
下地氏から首相に琉球の書 普天間決断促す(産経新聞)
ピンハネ、トラブル…急成長する「援デリ」の“うまみ”と“落とし穴”(産経新聞)
車内に雑然と可燃物=紙くずなどに引火か−4児死亡火災・北海道(時事通信)
ネット競売でブランド物出品、落札者宅から盗む(読売新聞)
[PR]
by 6fbnae4w96 | 2010-04-12 18:28