強風30km規制届かず、130kmで疾走(読売新聞)

 JR西日本は20日、強風のため時速30キロに速度規制していた大津市の湖西線志賀―比良駅間で、大阪発富山行き特急「サンダーバード」(12両、乗客約340人)が通常速度の120〜130キロで運行するミスがあったと発表した。

 JR西によると、19日午後9時45分頃、同区間(2・7キロ)で秒速20メートルの強風を計測。通信指令が無線で速度規制を指示したが、無線の通信状況が悪く、運転士が受信できなかったという。

 速度規制は同9時54分まで続いたが、規制区間を通過する電車はほかになかった。

150キロの巨大鏡もち展示=京都〔地域〕(時事通信)
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」(産経新聞)
「谷垣語解釈して」記者会見で謎の訴え(産経新聞)
敦賀原発1号機の40年超運転、地元が了承(読売新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(5)共生できるか「外国人労働者」(産経新聞)
[PR]
by 6fbnae4w96 | 2010-02-22 20:27